自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
「EVPOSSA」が発足、普通充電器の認定制度がスタート (2/3)
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2012-06-08配信 |
| 印刷画面 |
EVPOSSA事務局 渋江伸之氏
EVPOSSA事務局 渋江伸之氏
EVPOSSAとは? 
JARIの認定制度発表の前日、4月25日に設立されたのが一般社団法人 電動車両用電力供給システム協議会(EVPOSSA:Electric Vehicle Power Supply System Association)。 “possa”はスペイン語で「〜できる」という意味も持つ。パナソニックが事務局で、家電メーカーと自動車メーカー(図を参照)をつなぐ存在だ。急速充電器のチャデモ協議会とも関係を密にしており、5月22日に行われたチャデモ協議会の総会後に、渋江代表理事が挨拶を行っている。
業界を横断した議論を促し、普通充電に係る諸問題を検討するのが狙い。普通充電器の利用促進や事故情報等の収集、その他の課題について解決策を考えて行く予定だ。また、今後V2Hの需要が拡大して行けば、将来的には、住宅メーカーにも影響力を持つ可能性も秘めているのではないだろうか?

 
洗練とPRが必要
今回の発表会に出席した普通充電器メーカーらは、JARIのこの認定制度に疑問を募らせた。JARIが行った説明に対し、認定制度取得の価値を上手く見出だせず、厳しく突っ込んだ質問が飛び交った。
この制度は、JARIの認証を受けた製品が、安心安全な普通充電器であることを保証するもの。EVやPHVの購入者が増えつつある昨今、大手メーカーが一体となって取り組んでいくことを狙った動きだ。この制度が社会的に浸透し、ユーザーの安全が確保されるよう、制度や基準の洗練と今後の普及活動が鍵となるだろう。


>>3ページ目へ続く


前のページへ 1ページ目 2ページ目 3ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire