自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
オートリブは公共事業的な位置づけ、新しい公共交通機関 (3/3)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2012-06-08配信 |
| 印刷画面 |
オートリブの経緯と運営費用は?
2009年9月にパリ市長の提案で、イル・ド・フランスの自治体でつくる“Syndicat m ixte Autolib(オートリブ合同協会)”が設立された。23の自
治体が参加し、2010年3月には、4つの候補先から運営事業の委託先を選定した。
候補は、
1.SNCF( フランス国有鉄道)・RATP(パリ市交通公団)・AVIS・VINCI連合
2.Bolloré(ボロレ)グループ
3.VEOLIA交通
4.ADAの4つ。
2010年6月に、オートリブの運営委託先は、 企業レベルでのリスク負担を考
慮に入れ、経済的かつ財政的な提案が評価されたボロレに決まった。
サービス委託期間は12年間。期間終了時には、「総売上高10億ユーロ以上、年間利用者20万人」という数字を達成しなければならない制約がある。
気になるのは、実際の事業に必要な費用。ボロレによると、この3月末現在、オートリブ事業全体のオペレーティングシステム(自動車メンテナンス、人件費や保険、電話誘導サービスなど)に、毎月8千万ユーロ程度とのこと。また、自治体は毎月公的資金を投入している訳ではなく、ステーションの設置(車両、設置車両分の充電器、ステーション機器など)に対してのみ補助を行っている。設
置車両数により異なるが、補助額は1ステーションにつき約5万ユーロ。


前のページへ 1ページ目 2ページ目 3ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire