自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
EVタクシー運行最適化(EVOT)システム エリアなど拡大
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2012-10-16配信 |
| 印刷画面 |


モーション(東京都台東区)、兼松(東京都港区)、システムオリジン(静岡県静岡市)、日産自動車、リサイクルワン(東京都渋谷区)の5社は10月9日から、「EVタクシー運行最適化(EVOT)システム)」の実証実験を、対象エリアと参加事業者を拡大して展開している。
 昨年度から参加している大阪府、京都のタクシー事業者に、和歌山県、神奈川県、東京都の事業者を加えた39社に拡大。EVは63台、PHVが33台の計96台となり、昨年度の70台から26台増えた。
 配車エリアも和歌山県、神奈川県、東京都を加えると同時に、一部事業者のタクシー配車センターへの連携により、次世代タクシー以外の一般車両の呼び出しも可能になった。
 これに合わせ、次世代タクシー呼び出しアプリ「EVOT CALL」の新バージョンも稼働。WEB版もリリースし、スマートフォンだけでなく、PCブラウザからの呼び出しもできるようにした。
 なお、
 実験は、環境省の2012年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業・EVタクシー実用化促進と運用方法確立のための実証研究」の一環として実施しているもので、EVタクシーの需要に応じた配置やビジネスモデル構築が目的。
 利用者はスマートフォンによるタクシー呼び出し・配車、航続距離計算などが可能で、環境貢献度が把握できる。一方、タクシー事業者は、充電器の認証・予約機能などを通じて充電管理システムを開発・活用。効率的な走行や充電待ち時間の削減、温室効果ガス排出量の削減を図ることができる。
 なお、モーション、兼松、システムオリジンの3社は、今年度の実証実験の結果を踏まえ、EVOTシステムの商用展開の準備を進めるという。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire