自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
自動車アフターマーケット IT化への対応 (1/2)
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2012-12-27配信 |
| 印刷画面 |
デンソーのDST-i
デンソーのDST-iCar Info Report@OBDのスマートフォン上での電子診断結果確認画面
Car Info Report@OBDのスマートフォン上での電子診断結果確認画面
自動車業界のスマートフォンやタブレット端末の活用
 スマートフォンやタブレット端末の普及により、業務用アプリケーションの数も市場を賑わせている。自動車業界では、ガリバーインターナショナルが外勤営業担当者から本社社員までiPadを導入し、中古車の査定業務や車両検索、アンケート入力による顧客情報管理など多岐に渡る業務で活用している。
 また、オートバックスセブンでは今年8月から全国530店に、接客用ツールとしてタブレット端末の導入を始めた。商品の型番が車種によって多岐に渡る為、顧客情報や商品データベースと連動し、接客業務を支援するアプリケーションなどが利用できるようにした。ディーラー系では、日産自動車が系列販売会社にiPadを2000台導入し、新車の受発注をはじめとする店舗での業務の先行トライアルを開始した。

自動車整備業界で注目されるクラウドサービス「Car Info Report@OBD」
 IT化が遅れている自動車整備業界でもITを活用したサービスを積極的に検討しています。昨年より国土交通省にて開催されている「自動車整備技術の高度化検討会」において、「整備事業の IT 化、ネットワーク化の現状」という議題で自動車整備業のIT化について推進している。
 その中でスキャンツールの IT 化も検討されています。日整連は整備情報データベース「FAINES」のスマートフォン・タブレット端末対応や、パソコンやサーバと連携出来るスキャンツールなどのサービスが進んでおり、クラウド化の方向性を辿っている。
既にスキャンツールでは、パソコンと連携出来るサービスや通信モジュールを搭載した端末などが市場にあるが、今年11月に発売されたHYC株式会社の「Car Info Report@OBD」は、汎用スキャンツール標準仕様に準拠した株式会社デンソーの「DST-i」と連携する事が可能だ。
 汎用スキャンツール標準仕様搭載機との連動はこれが初。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire