自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
実車実験代行サービス開始  ZMP
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-01-18配信 |
| 印刷画面 |

 ZMP(東京都文京区)は1月16日から、研究開発段階の実車実験を代行する「RoboTest」と一般ドライバーによる実車実験・アンケートなどを行うマーケットマーケットリサーチ「Robot Marketing」を開始した。
 自動車メーカーや部品メーカー、研究機関向けに販売している、市販のハイブリッド車と小型1人乗りEVをベースにした研究開発用プラットフォーム「RoboCar」の技術を生かし、実車走行データ収集サービスを提供。
 従来の社内テストや人の感覚による評価に比べ、車載OBDII(自己診断システム)コネクタから取得するCAN情報と外付け計測センサ情報、運転者の生体情報といったデータが得られるほか、一般ドライバーによる客観的な評価も期待できる。
 さらに、データをクラウドシステムに蓄積することにより、迅速な実験結果の把握と経費低減を実現。実験計画の策定から、実験仕様の定義、車載CAN解析、車両手配、ドライバーの手配と研修、走行実験、データ管理および報告までの作業を代行する。利用者は手間のかかる実験を省くことができ、製品開発に注力することができる。価格は、車両5台で10回の走行実験を行う場合が470万円。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire