自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
「コムス」を自社導入 住友三井オートサービス
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-03-22配信 |
| 印刷画面 |

 住友三井オートサービス(東京都新宿区)は3月22日、トヨタ車体製超小型電動モビリティ「コムス」を3月末に自社導入すると発表した。
 次世代の車社会形成に向けて期待されている超小型電動モビリティを他に先がけて採用。イベントや顧客に導入を勧める際のデモカーとして積極的に活用し、リースサービス提供対象車両の充実化も図ることで、環境志向の次世代自動車の普及啓発を推進する。
 同社ではこれまで、さいたま市が中心となる「E−KIZUNAプロジェクト」への参加や「長崎エビッツ」にEVを供給するなど、地域推進モデルに協力。「グリーンフリート・マネジメント」を掲げ、顧客が次世代自動車を快適かつ効率的に活動できるよう、導入から周辺サポート、メンテナンスまでのワンストップサービスを展開している。
 また、カヌチャベイリゾートへのヤマハ製電動二輪車の導入、全日本電気工事業工業組合連合会との業務提携による充電インフラ網設置に伴うネットワーク構築なども行っている。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire