自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
鳥取初、カーシェア開始 EV1台を導入   智頭石油
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-05-27配信 |
| 印刷画面 |


 ガソリンスタンドの運営などを手がける智頭石油(鳥取県八頭郡智頭町)は5月15日、鳥取市内でEVを使ったカーシェアリング事業をスタートさせた。カーシェア事業は、鳥取県内で初。三菱自動車のEV「アイミーブ」1台でサービス提供を始め、今後は台数を増やしていく方針。
 車両設置場所は「デイサービスあらいぶ」で、カーシェア車両1台当たり年間2000円を3年間にわたって補助する「とっとりEVカーシェア推進事業」を活用。入会金は当面無料で、月会費1000円。料金は15分200円のほか、利用時間に応じて6時間3000円、12時間3500円などのパック料金も用意した。
 5月15日に行われたEVカーシェアリングの開始式には、智頭石油の米井哲郎社長のほか、「デイサービスあらいぶ」施設長でアドバンの谷口信社長、秦日出海・中国運輸局鳥取支局長、鳥取市の深澤義彦副市長、平井伸治・鳥取県知事らが出席。今後のカーシェア事業の発展に期待を込めた。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire