自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
デミオ、ベリーサを一部改良   マツダ
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-07-11配信 |
| 印刷画面 |

 マツダは7月11日から、コンパクトカー「デミオ」と「ベリーサ」を一部改良するとともに、特別仕様車としてデミオは「13-SKYACTIV シューティングスター スポルト」「13-SKYACTIV シューティングスター グレイス」、ベリーサが「ミスティックレザーセレクション」の発売を開始した。
 「デミオ」はボディカラーに新色2色を追加。「13-SKYACTIV」には、質感を高めたグロッシーダークグレーインテリアをオプションに加えた。艶やかな深みのあるグロッシーダークグレー色の加飾をセンターパネル、ステアリングホイールベゼル、シフトパネル、ドアトリムガーニッシュに採用した。
 また、昨年12月に発売した「13-SKYACTIV シューティングスター」をさらに進化させた個性的な特別仕様車「スポルト」と「グレイス」を用意した。「スポルト」は、スポーティなイメージをより強調したデザインを採用。ベゼルをブラックに変更したLEDヘッドランプ、ジェットブラックマイカ塗装のリアルーフスポイラーやドアミラー、レッドステッチを配した専用のシートデザインを取り入れた。さらに一部の内装パーツをボディカラーと同色にするなど、アクティブで個性的なデザインとした。
「グレイス」は、上質でおしゃれな雰囲気の室内空間を実現。ブラウンとグレーでカラーコーディネートした専用シートやメッキインナードアハンドル、紫外線を99%カットする「スーパーUVカット・フロントドアガラス」、LEDヘッドランプなどを備える。

 「べリーサ」の一部商品改良では、全車に「スーパーUVカット・フロントドアガラス」を標準装備し、ボディカラーに新色2色を追加。本革シート採用機種「L」(2WD)をベースに、デザインや質感の高さにこだわった特別仕様車「ミスティックレザーセレクション」を設定した。専用のティンテッドグレー色の本革シートにホワイトのパイピングとイエローのダブルステッチを施し、美しい輝きと深みをもつ「高輝度塗装アルミホイール」を用いた。
 車両本体価格は、消費税込みで「デミオ」が114万9000円〜164万3250円、「ベリーサ」は156万300円〜187万5300円。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire