自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
再生部品製造で、PAS規格策定へ  BSIジャパン
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2013-09-01配信 |
| 印刷画面 |

 BSIグループジャパンは8月29日、使用済み自動車から取り外した部品および修理交換した部品を「新品同等」に復元させた再生部品の開発・製造を手がけるアーネスト(埼玉県吉川市)の依頼に基づき、2013年8月からPAS規格(公開仕様書)の策定に向けたプロジェクトを開始したと発表した。
 PASは「一般に公開されて誰でも使用できる規格」。国際的に広く活用された実績を基に、BSIの提案によってPASからISO化された規格も多い。
 自動車再生部品業界では、再生部品の規格・基準が国際的に確立されていない。そのため、中古部品を洗浄・塗装などで仕上げた製品が「再生部品」の名称で流通されているのが実状。諸外国で流通する粗悪品によるイメージダウンや消費者の直接被害、高品質な再生部品の認知不足などが問題となっている。
 アーネストは自動車業界の持続的な発展に貢献するため、自社の自動車再生部品製造のプロセスコントロールシステムおよびテストメソッドを国際的な規格化を目指す。規格はPAS 3100」として、今後数回の合意形成プロセスを経て2014年夏頃の発行を見込む。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire