自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
忘れ物防止システムを開発、年度内に全車種導入  国際自動車
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2013-09-09配信 |
| 印刷画面 |
 kmホールディングスグループの国際自動車(東京都港区)は9月9日、イデアクロス(東京都中央区)と共同で「タクシー忘れ物防止システム」を開発したと発表した。
 9月中旬から実車に搭載した実証実験をスタートさせ、2013年度中に全車両へ導入する考え。国際自動車によると、タクシー車両に同システムを採用するのは世界初の試みで、今後、タクシー業界全体の忘れ物軽減に貢献することを目指す。
 タクシーの運転席と助手席の下、天井、トランク内に設置した4台のカメラで、乗客の乗車前と降車後に撮影された画像を分析することにより忘れ物を検知し、ドライバーにアラームで知らせる仕組み。タクシーでの忘れ物は、後部座席での財布や携帯電話といった小物が大半を占めるが、鞄などを忘れるケースが多いトランク内の荷物も検知することができる。カメラにはプライバシー保護の観点から、乗客の顔などを認識できないよう配慮した。
 乗客が車内に忘れ物をするケースは年々増加。公益財団法人東京タクシーセンターによると、2012年度には5万3346件の問い合わせを受け付けた。同センターに問い合わせない乗客やタクシー会社に直接連絡したケースは含まれておらず、実際の忘れ物はこの数字を大きく上回るという。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire