自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
ドラレコ導入効果の調査結果を公表  全ト協
物流カテゴリ:物流 2013-09-14配信 |
| 印刷画面 |

 全日本トラック協会(星野良三会長)は9月12日、ドライブレコーダの導入効果に関する調査結果を公表した。
 調査は、2012年度にドライブレコーダ機器等導入促進助成事業を利用した会員事業者を対象に実施。都道府県トラック協会経由でアンケート用紙を配布、回収し、ドライブレコーダの導入状況や目的、活用方法、効果、問題点を調べた。回答は550社、597事業所。
 導入した目的は、「交通事故防止」が92.5%と最も多く、「安全運転指導」85.9%、「運転状況の監視」73.9%、「事故処理の効率化」70.5%の順。導入効果としては、75.5%の事業所が「運転者の安全意識が高まった」と答えたほか、「安全運転指導に活用できた」も66.3%あった。
 活用方法については、96%の事業所が「事故などが発生したときのみ、映像を確認、指導」「ヒヤリハットなど問題のある映像を集め指導、講習会など開催」「定期的に映像などを確認、指導」「ほぼ運行ごとに映像などを確認、指導」を挙げた。
 製品の問題点として、「価格が高い」が38.9%。次いで、「無駄な映像が多く、必要な情報を見つけるのに時間がかかる」28.8%、「記録された映像が不鮮明」11.2%で、特に夜間の映像に対する指摘が多かった。
 使用上の問題点では、「データ管理業務負担増」が36.3%と最多で、「危機の使用法説明、修理などの販売店のフォローが不十分」も13.9%と目立った。
 今後の課題としては、「ドライブレコーダの価格低減」「未活用事業者の未活用理由の明確化と活法方策の検討」「データ処理の容易化と業務負担の軽減方策の検討」を挙げている。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire