自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
共同研究開発PJに5社が加入 スバルなど
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-11-13配信 |
| 印刷画面 |
 スバルは11月12日、東京大学生産技術研究所(東大生研)やボーイング、三菱重工業、川崎重工業、経済産業省の連携による共同研究開発プロジェクトに5社の加入が決定したと発表した。
 加わったのは、DMG森精機、オーエスジー、住友電工ハードメタル、三菱マテリアル、東レの各社。12日に東大生研が行った記者会見で明らかにした。
 プロジェクトは航空宇宙業界に限らず、様々な産業を対象にした革新的製造技術を開発し、世界をリードすることを目標に設定。設立企業が航空機製造に携わっていることから、まずは2012年から航空機の機体製造技術の共同研究から着手し、チタンの切削技術などの面で成果が出ている。
 2013年4月にはCMI(Consortium for Manufacturing Innovation)としてコンソーシアムが正式に発足。同時に教授4人、准教授2人、助教授・特任研究員6人、そのほかの支援職員を含めた計19人による「先進ものづくりシステム連携研究センター」を東大生研内に立ち上げた。さらに外部3大学、1研究機関の協力も得ながら研究を本格化させている。
 これまでの製造技術は経験に則したスキルが重視される分野だった。しかし、プロジェクトでは、第一段階として製造技術を製造科学に昇華し、理論展開することで広い分野に適用出来る理論体系を構築。次段階で製造科学を製造技術に戻すことで実用化し、共通する多くの課題を迅速に解決することを目指す。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire