自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
次世代モビリティi3、i8を発売   BMW
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-11-14配信 |
| 印刷画面 |


 BMWジャパンは11月13日、電気のみを動力源とする「BMW i3」とプラグイン・ハイブリッド・システム搭載のプレミアムスポーツカー「BMW i8」を発売し、購入希望申し込みの受け付けを開始した。
 「i3」は、大都市圏向け電動駆動車として専用設計された4人乗りモデル。「i8」は高性能マシンのスポーツ性を持ちながら、小型車並みの優れた燃費効率を兼ね備える。
 両モデルともLife Drive(ライフ・ドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。パワートレインなどを収めるアルミニウム合金製シャシー(ドライブ・モジュール) および乗員などが搭乗するカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)製のパッセンジャー・セル(ライフ・モジュール) により構成される。
 ボディ剛性と乗員保護性能に優れているカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)のパッセンジャー・セルは、高い安全性を誇りながら、アルミニウムより30%軽量化を実現。「i3」では、車両重量がわずか1260キロとなっている。
 価格は「i3」が499万円、「i3」レンジ・エクステンダー装着車が546万円、「i8」は1917万円。納車は、「i3」が2014年4月5日以降、「i8」は14年夏以降を予定している。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire