自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
6〜7トンフォーク「グリンディア」モデルチェンジ ニチユ
物流カテゴリ:物流 2014-01-20配信 |
| 印刷画面 |


 ニチユ三菱フォークリフトは1月15日、定格荷重6〜7トンのディーゼル式エンジンフォークリフトをモデルチェンジした「グリンディアMX」を1月20日から発売すると発表した。
 フォークリフトに対する排出ガスの厳しい規制値をクリアし、顧客の作業環境の改善を実現すると同時に、安全性向上に対するニーズに対応して機能を高めたのが特徴。最新排出ガス規制適合エンジンとDPF(黒煙除去)マフラーを標準装備し、非メタン炭化水素やPMなどの有害物質排出量を大幅に低減した。
 燃費面では、排気量3.4リットルとコンパクトながら、ターボチャージャー搭載により、従来通りの低回転トルクと力強さを保持し、燃費も約15%改善。未然事故防止に貢献する機能として、オペレータが着座していない時の荷役操作、動力による走行を停止するIPS(マスト・荷役インターロック機能)を従来のグリンディアと同様に取り入れた。
 価格は定格荷重6トンが850万4000円、7トンが895万7000円。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire