自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
宮古島で超小型EV活用社会実験  東芝
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-01-29配信 |
| 印刷画面 |

 東芝は1月28日、宮古島市、本田技研工業、本田技術研究所と協力し、宮古島市のエコアイランド化推進に向け、島内の新たな移動手段としての超小型EVや電力供給装置などの導入および活用、運用管理に関する情報収集を行う「宮古島市小型電動モビリティ等の活用に係る社会実験プロジェクト」を開始したと発表した。
 社会実験では、太陽光パネルと蓄電池を備えた充電ステーションを宮古島市内3か所に設置。東芝ホームITシステム「フェミニティ」を活用して電力需給状況を「見える化」し、社会実験用の超小型EVに加え、島内で運用されている電気自動車が再生可能エネルギーのみで走行するために最適な太陽光の発電量と蓄電池の容量の検証を行う。
 充電ステーションには、東芝製の高効率太陽電池モジュールとリチウムイオン二次電池SCiBを搭載した定置式家庭用蓄電システム「エネグーン」を活用。宮古島市は台風による停電が頻発する地域であることから、非常用電源としての利用も想定する。将来的には、実験を通じて確立したモデルの一般家庭への普及を目指す。
 なお、充電ステーション設備の一部は、経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」に採択されている。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire