自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
ホンダ、インドで二輪車の第四工場の建設を決定
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-02-06配信 |
| 印刷画面 |

ホンダのインドにおける二輪車生産・販売現地法人であるホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベート・リミテッド(以下、HMSI)は、2月5日、インドにおける第四工場の建設を決定した。

第四工場は、グジャラート州アーメダバード地区に建設し、2015年度下期の生産開始を予定している。コンパクトかつ環境に配慮した2本の組み立てラインを持ち、年間生産能力は120万台の規模となる。この工場では主にスクーターを生産し、およそ3,000人の新たな雇用を生み出す見込みだ。また、取得した用地は約80万m2で、初期投資額は約110億ルピー(約189億円)(*1)。

インドにおける二輪車市場が2012年から2013年にかけて成長がほぼ横ばい(*2)となるなか、ホンダの販売台数は27%の成長を遂げ、市場シェアにして22%を獲得している。
HMSIは、今年1月に第三工場について年間60万台の能力拡大を行ったが、この第四工場の新設により、2016年には、現在の460万台と合わせて年間生産能力が580万台となり、今後長期にわたって拡大が見込まれる市場への対応に備える。

また、多様なニーズを持つインドの顧客に対応するため製品強化を行うとともに、安全運転の啓蒙を目的としてインド国内の販売店にライディングトレーナーを配置しているが、2014年2月からは、従来の英語版に加えて、ヒンドゥー語版の導入を開始する。
これらの取り組みを行うとともに、「良い物を早く、安く、低炭素で顧客に提供する」という生産体制を構築する。


*1 1ルピー=1.72円換算(2013年12月30日レート)
*2 インド全体市場での販売台数は、2012年暦年が約1,384万台、2013年暦年が1,438万台(ホンダ調べ)


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire