自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
東海電子、クラウド型遠隔地動画点呼サービス『テレ点呼』発売
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-03-21配信 |
| 印刷画面 |
東海電子株式会社(本社:静岡県富士市 代表:杉本 一成)は、「クラウド型 遠隔地向け 動画点呼サービス 『テレ点呼』」の販売を開始する。

2011年5月に施行されたアルコール検知器の義務化をきっかけに、遠隔地での始業・終業及び中間点呼においてのアルコールチェックがより厳格になり、特に、2012年4月に発生した関越自動車道での事故以来、アルコールチェックを含む遠隔地での点呼については、「動画を使って、顔の表情が見える」「動画を使って、過労・健康確認が見える」点呼を行うことが、通常の電話点呼と比べて、過労・飲酒運転防止に効果的であると考えられている。
実際、国土交通省では、事業者に対して、平成25度の予算で『ITを活用した遠隔地における点呼機器』に対して購入補助を実施(平成26次年度以降未定、但し2013年末時点の概算要求では計画、予定中)した。

『テレ点呼』は、高速・貸切バス事業者、中・長距離運行の多いトラック事業者が、遠隔地にいるドライバーに対して動画を活用して点呼・アルコールチェックを行い、保存された点呼の日時・場所・測定結果・動画等の各データについて当該営業所の運行管理者のみならず、安全統括部門や本社側においてもクラウド型データサーバーを通して情報を共有するニーズがあることを踏まえて開発した。
スマートフォンのアプリ(Androidアプリ)を用いて、遠隔地にいるドライバーが営業所(管理者側)を呼び出し、テレビ電話を用いて点呼・アルコール測定を行う。複数拠点での点呼にも対応しており、すべての事業所の点呼日時や場所、測定結果、動画などのデータを確認することができる。

パソコン用の動画点呼アプリケーションをパソコン1台につき約15万円で販売し、クラウドサーバー使用料(パソコン端末5台+Android端末100台まで)を年間約7万円としている。
なお、動画点呼AndroidアプリはGoogle playより無料でダウンロードできる。
3月24日から受注開始し、出荷開始日は年4月 1日からとしている。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire