自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
ホンダ、ベトナムで二輪車累計生産台数1,500万台を達成
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-03-27配信 |
| 印刷画面 |
累計生産台数1,500万台目のモデル Air Blade
累計生産台数1,500万台目のモデル Air Blade
ホンダのベトナム現地法人、ホンダベトナムカンパニー・リミテッド(本社:ビンフック省 社長:五十嵐 雅行 以下、HVN)は、現地時間2014年3月21日、二輪車累計生産台数1,500万台を達成し、記念式典を行ったことを発表した。

HVNにおける累計生産台数1,500万台目の車両は「Air Blade」で、このモデルは、2007年4月にベトナムでの販売を開始して以来、累計して200万台以上の販売を達成し、ホンダを代表する製品となった。2013年には、約40万台を販売し、ベトナムにおけるホンダの二輪車の販売台数のうち約21%を占めている。

HVNは1997年12月に二輪車の生産を開始し、2008年には二輪車累計生産台数500万台を、2011年には同1,000万台を達成した。
ベトナムをホンダ二輪製品の輸出拠点にしようという取り組みのもと、2013年から「リード125」、「Sh mode」の2モデルを日本などへ輸出。2014年2月からは新型スクーター「Dunk」の日本への輸出を開始している。
2013年には、HVNはおよそ4万台分の二輪車および部品を輸出し、2014年には10万台を目指す。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire