自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-20
UL Japan、CHAdeMOの登録検定機関に認定
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-04-04配信 |
| 印刷画面 |
UL Inc. (本社:イリノイ州ノースブルック、以下UL)の日本法人、株式会社UL Japan(本社:三重県伊勢市、以下UL Japan)は、CHAdeMO急速充電器の登録検定機関に認定され、1月23日付のCHAdeMO(チャデモ)協議会のガイドラインにより検定サービスの受付を開始した。UL Japanは全世界の電気自動車(EV)急速充電器開発メーカー向けにULのネットワークを通じて同サービスを提供し、CHAdeMO認証の普及に貢献する。

従来、CHAdeMO検定は同協議会が実施していたが、電気自動車の普及に併せてさらに世界展開を加速するため、初めて第三者機関に登録検定作業を委託することになった。米国および欧州におけるEVに関する知識と経験を持つULの知見が高く評価され、UL Japanは登録検定機関に認定された。全世界でULのネットワークを介してワンストップでCHAdeMO検定を始め、UL(米国)、EN(欧州)、CCC(中国)などの急速充電器の認証取得が可能となる。

CHAdeMO検定は、急速充電器の標準仕様書への適合確認を目的に、EVと充電器との互換性を安全に保つために、仕様や通信の要求事項に対して性能や品質を確認するもので、検定の実施に際し、被検定者はCHAdeMO協議会(正会員)の資格が必要となる。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire