自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
ブリヂストン、ロシアで乗用車用タイヤ新工場の鍬入れ式を実施
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-04-12配信 |
| 印刷画面 |
式会社ブリヂストンは、ロシアに新たに建設する乗用車用ラジアルタイヤ工場の建設予定地で、現地時間4月1日に鍬入れ式を実施した。

新工場は、2016年上期に生産を開始する。生産品目はロシア・CIS(Commonwealth of Independent States:独立国家共同体)市場向けのウィンタータイヤをはじめとする乗用車用ラジアルタイヤで、生産能力は2018年下期に日産約12,000本となる予定だ。

鍬入れ式には、工場建設地であるウリヤノフスク州のセルゲイ・モロゾフ州知事および連邦・州政府関係者、工業団地関係者、今回の新工場建設に協力している三菱商事株式会社(以下、三菱商事)をはじめとする関係者を招いた。
式典でははじめに同社代表取締役COO西海和久から挨拶があり「ロシア・CIS市場の需要の伸びに現地生産で対応し、高品質で安全な製品を提供することで、ロシアのモータリゼーションに貢献したい」と語った。続いて新工場の運営を担うBridgestone Tire Manufacturing C.I.S. LLC(以下、BMCIS)社長の谷川裕己が、今後の工場建設、事業立ち上げに対する意気込みを述べた後、参加者の皆様と意見交換を行い、親睦を深めた。

ロシア・CIS地域は、人口が約3億人にのぼる大きな市場で、新車販売も堅調に伸長しており、今後更なるタイヤ需要の伸びが見込まれる。その中で、今回の新工場は、現地での需要拡大に対応することを目的に建設されるもので、同社グループはこれまでにも小売チャネル網「Pole Position」の拡充など事業展開を進めてきたが、今回の新工場建設により、市場に近いところで商品を生産しタイムリーに提供する体制を実現するとのことだ。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire