自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
全周囲センシングパッケージ販売開始 ZMP
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-07-17配信 |
| 印刷画面 |

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、自動運転技術の開発や先進運転支援システム(ADAS、Advanced Driver Assistance System)開発向けに、4台のレーザーレンジセンサを使用してクルマの全周囲 360度をセンシングする「全周囲センシングパッケージ」の販売を開始した。
本製品は、4台の2次元レーザーレンジセンサと、計測の様子をすぐに確認可能なビューワーサンプルプログラム、センサ情報を利用するための開発環境(SDK)から構成されており、周囲360度に渡り、車両や歩行者、障害物などの検出に利用可能。サンプルプログラム及びSDKを付属しているため、すぐにご活用していただけます。
また、付属のビューワで、車体サイズや車体に取り付けたセンサの位置・角度、表示するセンサ範囲(角度)の指定を確認しながら簡単に設定できる。
先進運転支援システムの開発や、自動運転における自車の位置推定には、周囲の状況の把握が必要となる。レーザーセンサを車体に取り付ける場合、車両の座標系とセンサの座標系を、計算によって合わせる必要がある。本パッケージでは、SDKを用いて車体の大きさ、センサの位置を設定することにより、4台のセンサからのデータを同じ座標系で取得することが可能となり、車両とセンサ出力結果の位置関係を直観的に把握することが可能。自動車だけでなく、建設機械、農業用機械など業務用車両、移動ロボットのセンシングシステムとしても活用できるという。
価格は、230万円(税別)で、本日より受注を開始する。

「周囲環境センシングシステム」ウェブサイト
http://www.zmp.co.jp/products/sensingsystem


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire