自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
デルタ電子、高効率・塩害地域対応EV用急速充電器を発表 (1/3)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2014-07-28配信 |
| 印刷画面 |

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、CHAdeMO および Combo(Combined Charging System)の両充電規格に対応した EV(電気自動車)用急速充電器を含む「DCJ シリーズ」全 12 機種の販売を開始した。

「DCJ シリーズ」は、デルタグループがこれまで培ってきた高度な電力変換技術をベースに開発、沿岸地域への設置に際して課題となる塩害への耐性としてステンレス筐体を採用した一般社団法人次世代自動車振興センター(NGVPC)補助金対象機種であり、CHAdeMO および Combo の両規格対応の急速充電器としては、本製品が初めての登録となる。

シリーズには 30kW/46kW/50kW の各出力容量をラインナップ。各機種とも寒冷地仕様、CHAdeMO および Combo の両規格対応機種が用意されている。ニーズや設置場所に応じて最適な機種を選択できる。

更に、充電器の管理に必要なネットワーク機能も充実しており、遠隔監視システムも簡単に構築することができるという。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 3ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire