自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
スズキ「スイフト」が世界累計販売400万台を達成
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-09-03配信 |
| 印刷画面 |

スズキ株式会社の小型乗用車「スイフト」が、2004年の発売開始から9年9カ月となる2014年8月で、世界累計販売400万台を達成した。

「スイフト」は、スズキが得意とする小型車作りのノウハウと、スタイリッシュなデザイン、楽しくスポーティーな走りへのこだわりや想いをこめた世界戦略車として、2004年11月に日本で生産・販売を開始し、翌年にはハンガリー、インド、中国で生産・販売を開始。2010年に全面改良を行い、2012年3月からはタイにおいても生産・販売を開始した。
特にインドにおいては、2005年の発売以来、ディーゼル仕様やセダンタイプを追加し、全面改良を行うなど、経済成長に伴う市場拡大に合わせて着実に販売台数を伸ばしてきた。世界累計販売400万台の約半数はインド国内での販売が占める。続いて約19%が欧州で、約11%が日本で販売されている。

「スイフト」は、日本をはじめ世界の国々で数多くのカーオブザイヤー賞を獲得するなど、高い評価を受けてきた。現在では世界8カ国で生産され、これまでに140以上の国と地域のお客様にご愛顧いただいている。

「スイフト」の歴史

2004年 11月 世界戦略車 初代「スイフト」日本で発表・発売
2005年 2月 ハンガリーで生産開始
2005年 5月 インドで生産開始
2005年 6月 中国で生産開始
2005年 11月 『2006年次 RJC カーオブザイヤー』、
『2005‐2006日本カーオブザイヤー特別賞「Most Fun」』を受賞
2007年 5月 マレーシアで生産開始
2008年 6月 世界累計生産100万台を達成
2009年 11月 パキスタンで生産開始
2010年 9月 2代目「スイフト」日本で発売
2010年 11月 『2011年次 RJC カー オブ ザ イヤー』を受賞
2011年 1月 世界累計販売台数200万台達成
2012年 3月 タイで生産開始
2013年 1月 世界累計販売台数300万台達成
2014年 1月 ベトナムで生産開始
2014年 8月 世界累計販売台数400万台達成

スイフト世界累計販売台数400万台達成特設ページ
http://www.suzuki.co.jp/swift400/


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire