自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
ホンダ、世界初パッケージ型水素ステーションをさいたま市に設置
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-09-19配信 |
| 印刷画面 |

Hondaは、さいたま市、岩谷産業株式会社(本社:東京・大阪 社長:野村 雅男)と共同で、Hondaの独自技術である高圧水電解システムを採用した、パッケージ型「スマート水素ステーション」を、さいたま市東部環境センター(さいたま市見沼区)内に設置し、本日引渡し式を行いました。式典には、清水 勇人 さいたま市長、牧瀬 雅美 岩谷産業株式会社 専務取締役、山本 芳春 本田技研工業株式会社 取締役専務執行役員らが出席しました。

今回設置したスマート水素ステーションは、Honda独自の、コンプレッサーが不要な高圧水電解システムを採用し、高圧水素タンクから充填ノズルまでの主要構成部位を世界で初めてパッケージ型に収納しました。これにより、設置工事期間と設置面積の大幅な削減が可能になりました。
また、さいたま市東部環境センターにおいては、ゴミ焼却の余熱を利用した廃棄物発電の電力によって水素を製造しており、今後さらに地域の特性を活かした、エネルギーの地産地消を実現する水素ステーションとして、利用の拡大が期待できます。
この「簡便で(Simple)、小さく(Small)、持続可能な(Sustainable)」という特長を兼ね備えたスマート水素ステーションを市街地に設置できるよう、岩谷産業株式会社とともに実証実験を重ね、関係省庁と規制適正化を進めていきます。

2014年4月Hondaがさいたま市に納車した外部給電機能装備の燃料電池自動車「FCXクラリティ」を公用車として活用していただくことにより、スマート水素ステーションの実用化に向けたデータの収集とさらなる普及タイプの研究を進めていきます。

Hondaは、このスマート水素ステーションの技術を、燃料電池自動車の普及や水素エネルギー社会の構築、再生可能エネルギーの有効活用に役立てていきたいと考えています。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire