自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
国内初、LTE通信モジュールを搭載したミラー型車載機器を開発
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-10-01配信 |
| 印刷画面 |

パイオニアは、車両空間における「総合インフォテインメント」のリーディングカンパニーを目指し、今後広がりが予想されるコネクテッドカーに向けて“次世代車載機器”と“クラウドサービス”の開発・提案を行っています。

このたび、車載機器として国内で初めて※1LTE通信モジュールを搭載した、クラウドサービスを活用する「ミラー型テレマティクス端末」を開発しました。

本機は、高速・大容量・低遅延のLTE回線を使って常時ネットワークに接続しているので、“音声対話型ドライブエージェントサービス”を使って、ドライバーが必要とするさまざまなリアルタイム情報(施設、渋滞、天気、ニュース等)を入手したり、ナビ機能を操作することができます。また、広角車載フロントカメラを内蔵しているので、ドライブレコーダーとして使用できるほか、独自の画像センシング技術によるレーン移動検知/前方車両発進検知や、内蔵センサーによる危険運転検知などの安心運転支援サービスで、ドライブをサポートします。

また、用途に合わせた専用アプリケーションをインストールすることで、GNSS(全地球型測位システム)や内蔵センサー、通信機能を使った車両の動態管理やドライバーへのメッセージ送信など、幅広い業務用途での活用も可能です。

本製品は、本年度中の発売を予定しており、価格・仕様などの詳細については、後日あらためてお知らせいたします。


LTE回線を使って常時ネットワークに接続し、リアルタイム情報を双方向で活用できるコネクテッドカーを実現

当社は、本機をはじめとする各種端末と、自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」で解析したドライバー向けの膨大かつ有用なデータ、NTTドコモと共同開発を進めている音声関連技術を応用した音声対話型ドライブエージェントを組み合わせ、さまざまなお客様のニーズに応える情報サービスを提供していきます。


【主な特長】

■国内で初めて※1LTE通信モジュールを搭載したミラー型テレマティクス端末
LTE回線を使って常時ネットワークに接続しているので、クラウド上のさまざまなリアルタイム情報やサービスを利用できます。また、Wi-Fiアクセスポイント機能を搭載しているので、タブレットやゲーム機などのWi-Fi対応端末を車内でも使用できます。

■ハーフミラータイプの5型静電式タッチパネル付き液晶を搭載し、幅広い車種への取付が可能
ダッシュボードの形状や取付スペースなどの制約を受けることなく、車のバックミラーに簡単に取り付けられます。本機に搭載した5型静電式タッチパネル付き液晶にさまざまな情報を表示できるほか、別売のバックカメラを接続してバックモニターとして使用することもできます。ハーフミラータイプなので、情報を表示しない時には全面をバックミラーとして使用できます。

■GNSS(全地球型測位システム)、ジャイロ/加速度センサー搭載
準天頂衛星「みちびき」にも対応したGNSSと内蔵センサーにより、精度の高い自車位置や周辺の情報を得ることができます。また、内蔵センサーで危険運転を検知して画像と音声で知らせる安心運転支援サービスや、衝撃検知時に前後の前方画像を録画するドライブレコーダー機能も搭載しています。

■“音声対話型ドライブエージェントサービス”を搭載
“音声対話型ドライブエージェントサービス”を搭載しています。車室内環境に合わせて最適化したノイズキャンセリング機能搭載発話マイクを使用しており、走行中でも対話方式の音声操作で最新の地図や渋滞情報、ニュースなどドライブに役立つリアルタイム情報の取得や、周辺検索、ナビ機能の操作などを行えます。

■画像センシング技術による安心運転支援サービスを搭載
本機に内蔵している広角車載フロントカメラで撮影した画像を、独自の画像センシング技術を用いて解析することで、片寄り走行や前方車両発進を画像と音声で知らせる安心運転支援サービスを搭載しています。また、前方を撮影・記録するドライブレコーダーとしても使用できます。

■各種アプリケーションの追加に対応
用途に応じた専用アプリケーションをインストールすることができます。GNSSや通信機能を使った車両の動態管理やドライバーへのメッセージ送信など、業務用途への幅広い活用も可能です。

■NTTドコモの「デバイスプラス300」対象機種(予定)
本機は、NTTドコモと主回線契約されているお客様が、お得なセット料金で契約できる「デバイスプラス300」<月額300円(税別):ISP料金別途>※2の対象機種(予定)です。本機の通信機能を使ったサービスを、お得な料金で使用できます。

※1 2014年9月30日時点、車載機器として。パイオニア調べ。
※2 デバイスプラス300の詳細は、NTTドコモHPでご確認ください。
(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/deviceplus/index.html)
※ 本資料の表示画面画像は最終仕様ではありません。また、一部機能は有料サービスでの提供となる場合があります。

* Wi-FiRは、Wi-FiAllianceRの登録商標です。
* Wi-FiRは認証取得予定です。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire