自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
ZMP、コニカミノルタ製広画角レーザーレーダーを参考出品
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2015-01-16配信 |
| 印刷画面 |
計測イメージ
計測イメージレーザーレーダー外観
レーザーレーダー外観走査イメージ
走査イメージ
株式会社ZMP(東京都文京区 代表取締役社長:谷口 恒 以下、ZMP)は1月13日、コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区 社長:山名 昌衛 以下、コニカミノルタ)が開発した最大24レイヤーの広画角レーザーレーダーを、1月14日開催の、オートモーティブワールド2015/第3回コネクティッド・カーEXPOの同社ブースに参考出品する。

同レーザーレーダーは、TOF(Time Of Flight)方式で、垂直方向に最大24レイヤー、水平画角最大180°の広範囲のスキャンが可能で、夜間でも街灯などの明かりに影響されず、人と地形・構造物などの物体を区別しながら、人や物体をリアルタイムに検知・観測することが可能だ。

自動運転や高度運転支援技術、自律移動車両の開発においては、自車の位置の特定と、周囲に存在する他の車両や歩行者、障害物等の検出が必要となる。同レーザーレーダーは、リアルタイムで高精細な三次元情報の取得が可能なため、自動運転/高度運転支援システムの開発や建機・物流搬送機器・移動ロボットなど、様々なフィールドにおける環境認識センサとして利用可能だという。

また、ZMPが提供する自動運転技術開発のプラットフォーム車両「RoboCar®」シリーズ等へ搭載することにより、高精度な三次元計測データに基づく自動運転/自律走行システムの構築が可能となるという。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire