自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
財務省、輸入手続の所要時間調査を実施
物流カテゴリ:物流 2015-03-03配信 |
| 印刷画面 |
財務省は3月9日から15日まで、11回目となる輸入手続の所要時間調査を実施すると発表しました。調査は海上・航空貨物を対象に、輸入申告から許可までの通関の所要時間と、入港から輸入許可までの輸入手続にかかる時間を調べるもので、いずれも回を追うごとに短くなってきています。結果は9月中に公表されるとのことです。

航空貨物8官署、海上貨物16官署でNACCSを使用して行われた輸入申告から5000件(海上貨物3000件、航空貨物2000件)と、特例申告関連の調査対象11官署にNACCSを使用して行われた特例申告から1700件(海上貨物1000件、航空貨物700件)をそれぞれ無作為に抽出して調べるとしています。

前回の調査(2012年)では、通関所要時間の平均が一般の海上貨物で2.6時間と09年時に比べて0.5時間短縮。一般航空貨物も0.3時間と0.1時間短縮しました。

輸入手続の所要時間の平均も海上貨物で60.7時間(前回調査は62.4時間)、航空貨物で13.4時間(同16時間)と海上・航空貨物ともに短縮しました。

また、輸入者のAEO制度を利用した特例申告貨物の通関所要時間は、海上貨物で0.1時間、航空貨物で0時間と一般の海上貨物(2.6時間)・航空貨物(0.3時間)に比べ大幅に短くなったことが分かっています。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire