自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
政府、道路運送車両法の改正を閣議決定
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2015-03-19配信 |
| 印刷画面 |
政府は3月13日、図柄入りナンバープレートを導入できるようにすることなどを柱とした道路運送車両法の改正を閣議決定しました。

自動車の安全性を確保するとともに、東京オリンピック特別仕様などナンバープレートの多様な活用、自動車の革新的技術の開発・普及を進めるため、車両単位の新たな相互承認制度の創設や独立行政法人の統合などの措置を講じるものとしています。

具体的には、国連の型式認定相互承認協定(1958年協定)の改正に対応し、車両単位で相互承認を可能とする制度を導入します。これにより、装置単位での認証審査に比べ、審査項目が3分の1以下になり、認証コストが低減されるとのことです。

また、東京五輪特別仕様ナンバープレートなどの図柄入りナンバープレートを導入するため、自動車の使用者からの申請により、ナンバープレートの交換を可能とするための制度を創設し、地域振興を図るとしています。

リコール関連では、より迅速で確実なリコールを実施するため、リコールに必要な報告徴収・立入検査の対象に装置メーカーを追加します。

このほか、新技術の導入や不具合発見などへの迅速で確実な対応に向け、自動車検査独立行政法人と独立行政法人交通安全環境研究所を統合し、独立行政法人自動車技術総合機構を設立することも発表しました。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire