自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
電気バス、川崎で商用運行開始へ
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2015-04-04配信 |
| 印刷画面 |
川崎鶴見臨港バス(神奈川県川崎市)は4月1日から、電気バス(川崎スマートEVバス)の運行を開始しました。

この車両の特徴は、動力源が電気で地球に優しく走行音が静かであることもさることながら、車内に設置されたデジタルサイネージ(液晶モニター)で、川崎市のインフォメーション情報などを表示することです。

また、このバスには乗降数と乗降時間を自動的に測定する機能と、乗客の年齢層を推定し、適切な広告を先述のデジタルサイネージに表示するシステムが搭載されています。

ディーゼルバスと比較して、二酸化炭素排出量を約40%削減可能とのことです。いすゞから車体を調達し、東芝製リチウムイオン蓄電池SCiBが組み込まれています。

東芝は2013年10月に「スマートコミュニティの実現に向けた連携・協力に関する協定」を川崎市と締結しています。今回の川崎スマートEVバスは協定の取り組みの1例であるとしています。川崎市は5つの分野でスマートコミュニティを取り組むとしています。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire