自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
古河電工、特殊めっきを開発
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2015-04-21配信 |
| 印刷画面 |
古河電工グループの株式会社KANZACC(本社:大阪市、社長:石橋久和、以下当社)は4月17日、耐摩耗性能を改善した「銀系特殊めっき」の開発に成功し、自動車市場へ本格投入すると発表しました。

古河電工によると近年、自動車の高性能化に伴い、各種電装部品の数が増加しており、自動車用コネクタ端子の使用量も同様に増えているとのことです。コネクタ端子は酸化防止のため、通常、銅合金に銀や錫めっきなどの表面処理がなされていますが、挿抜・摺動回数の増加に伴って、めっき表面の耐摩耗性能向上が課題となっていました。

このたび、古河電工は銀の低接触抵抗の特性を活かしながら、耐摩耗性を大幅に改善させた「銀系特殊めっき」の開発・量産化に成功しました。自動車用コネクタのスイッチ接点用途等として、挿抜・摺動回数の増加による耐摩耗性能の大幅な向上を実現し、膜厚を薄肉化することで、原料費の削減にも貢献するとしています。

この他、古河電工は長年、電子部品分野で培ってきた最先端の技術力を元に、「変色しない銀めっき(注1)」 や「部分リフロー錫めっき(注2)」 といった特徴あるめっき製品群を新たに自動車市場向けへ本格投入することで、自動車向け売上比率を2015年度までに30%、2018年度までに50%以上へ拡大し、2018年度の自動車向け売上高5億円以上を目指しています。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire