自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-12-18
死者数をゼロにすることを 究極の目標に―交通共済協組総務委
物流カテゴリ:物流 2018-06-08配信 |
| 印刷画面 |

兵庫県交通共済協同組合は5月10日、第1回総務委員会(吉田勝行委員長)を開いた。平成29年度の事業や収支決算を報告し、平成30年度の事業計画案や収支予算案について審議し、いずれも原案どおり了承した。

最初に吉田委員長が「総代会に向けての議題もあるので、どうか皆さん慎重にお考えになって、ご指導いただきながら進めて参りたい」とあいさつした。

昨年度の事業報告に関しては、トラック業界における燃料価格の高値や、適正運賃や取引環境・労働環境問題に対応しながらの事業経営、保険業界でも厳しい現状が報告された。収入面で前年比2,400万円の減少となったものの、支出面では重大事故を回避できたとし、厳しい状況の中で1億円を越える利益を確保することができたと総括した。また、昨年度の収支決算報告の中で、剰余金のうち1,000万円を組合の50周年記念事業として積み立てる案が発表された。これに対し具体的な計画を協議すべきとの指摘も出た。

今年度の事業計画案に関しては、共済契約の維持・拡大、そして交通事故の防止活動及び事故処理の充実を掲げた。特に事故の防止活動について、昨年組合員の交通事故による死者数が1件であったことを踏まえ、今年度は死者数をゼロにすることを究極の目標とした。そのための具体的な施策として、安全運転講習会の強化などを提示した。収支予算案では、今年度はトラックの安全機器の補助金を強化し、より多くのドライバーに普及させることを掲げた。

また平成30年度の職員表彰対象者として、ともに勤続10年の中村映子氏と田戸和光氏の二名が推薦され、承認された。

最後に河田勝幸副委員長は、「今年度の事業計画が予定通り行われるために、堅実な経営をしていきたい。皆さんご協力お願いします」と述べ、会を締めくくった。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire