自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-09-25
近運局自動車事故防止セミナー 交通事故減少の鍵は健康管理
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2019-02-22配信 |
| 印刷画面 |

近畿運輸局(八木一夫局長)は1月24日、大阪市中央区のドーンセンターで第12回自動車事故防止セミナーを開催した。

八木局長ははじめに「自動車事故の防止は永遠のテーマである。事故という自動車社会の影の部分を解決することがセミナーの目的である」と話した。増加傾向にある健康起因事故について「運転中の失神などにより、事故が発生している。今回はこれまで注目されてこなかったドライバーの健康問題について焦点を当てたい」とした。

国土交通省自動車局安全政策課の菊池雅彦・自動車安全監査官は「事業用自動車の安全対策について」と題し、講演した。「交通事故による死者の半数以上は65歳以上の高齢者、また高齢者が加害者となる死亡事故が25%を占める。高齢化が進む中で、減少傾向を継続させるためには、加害者、被害者ともに高齢者がキーワードとなる」と話した。また、事業用自動車による死亡事故件数が5年ぶりに増加(7件増)したことを受けて、具体的な業界への通達項目として「運行管理業務の再徹底、ドライブレコーダーの映像などを用いた効果的な運転者教育、高齢者の事故防止」の3点を挙げた。最後に、健康起因事故の中でも特に多い脳血管疾患と心臓疾患について、「高齢化が進行していくなかで、健康問題を起因とする事故防止の取り組みは不可欠」とし、健康管理マニュアルや各ガイドライン活用による、事故防止対策の徹底を呼び掛けた。

山田誠二・産業保健センター所長は「自動車運送事業における過労死・健康起因事故等の防止対策」について講演。業界の現状について、ドライバー不足と顕著な高齢化を特徴として挙げ、「適切な健康管理による健康起因事故の防止が行われていない」と指摘した。また、法定の定期健康診断だけでなく、産業医や産業保健総合支援センターを活用し、診断結果に基づくフォローアップ、事後措置の実施を強く推奨し、「運行管理と健康管理は安定経営の両輪」であると話した。
奈良交通株式会社安全管理部の西谷保弘統括部長は「健康起因事故の防止に向けて」と題し、同社が取り組む健康管理と課題について紹介した。「健康起因事故には特効薬がないが、ひとたび事故が発生すれば大きな被害を及ぼす」と継続的な事故対策実施の重要性を語った。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire