自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2019-09-25
運輸安全マネジメントシンポジウム2019開催―近畿運輸局 (1/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2019-04-05配信 |
| 印刷画面 |

「高齢者や女性など潜在的労働力に目を向けることが必要」(宇佐川氏)

近畿運輸局(八木一夫局長)は、2月21日、大阪市城東区のクレオ大阪東ホールで「運輸安全マネジメントシンポジウム2019〜人材不足に起因する安全への向上策について〜」を開催した。

開会挨拶で八木局長は「働き手となる弱年層の少子化といった近年の情勢において、交通業界全体で人材不足やそれに伴って発生する社員の高齢化や施設の老朽化が問題となっている。働き方改革など、人材確保に向けた取り組みを今後は積極的に実施していく」と語った。

1部では基調講演として「平成29年改訂ガイドラインにおける人材不足について」をテーマに木下典男氏(国土交通省大臣官房 運輸安全監理官付 次席運輸安全調査官)が登壇。木下氏はガイドラインの改訂概要について「人材不足とそれに起因する課題の重要性を経営トップが認識しておくことや、トップだけでなく管理職も同様の認識を持つことがガイドラインに追加された」と述べた。人材不足はモチベーションの低下などを招き、経営悪化につながることから、運送事業者の人材不足への対応として個人に合わせた働きやすい環境づくりや路線バスでの郵便、宅配便輸送といったドライバーのマルチタスク化、高齢社員による専任教育制度など、多様な取り組みを紹介した。一方で、高齢者雇用については、「高齢者以外の社員の理解を得ることや専任教育の適性の個人差を考慮することなど課題がある」と指摘した。事業の長期的な観点では、「生産性の向上、事業の縮小、外国人採用といった案を上手く組み合わせていく必要がある」とした。


>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire