自動車ニュース
タクシーマナー推進会議がおもてなしキャンペーンを展開
神戸市が中心となって活動する「タクシーマナー向上推進会議」は10月3日、JR三ノ宮、同新神戸駅両タクシー乗り場で、タクシードライバにおもてなしキャンペーンを展開、タクシーマナー事例集、英語、中国語、韓国語の指差しシートや、観光案内パンフレットなど配布して観光客への接客マナーアップをもとめた。
当日キャンペーンに出動したのは、神戸市産業振興局観光コンベンション課の担当者、スマイル神戸(親善大使)、兵庫県タクシー協会の吉川紀興会長、五十嵐一俊・神戸阪神間支部長、東根登志夫・神戸個人無線観光部長、兵庫県タクシーセンター職員らで、各乗り場で「笑顔で気持ち良いご挨拶を」と乗務員に呼びかけた。