自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-04-09
和歌山市域交通圏タクシー特定地域協議会(第2回)開く (2/2)
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2010-02-19配信 |
| 印刷画面 |
 適正台数については、自交総連和歌山地方連合会の杉本孝氏が「和歌山は他の全国の地域よりも低く見積もっているのではないか?」と質問。また、UIゼンセン同盟和歌山支部支部長の南出初代氏が「景気動向を反映した数字を示した資料があればお願いしたい」と意見した。

 また、タクシー乗務員が年金受給者など高齢者が占め若い人が働けないタクシー業界の現状の背景を考える必要があるとの意見も出た。

 この他に、代行運転に関して出席した委員から「代行運転がタクシーの売り上げを下げる一要因になっている」「代行運転で運賃を安くしても何も言われないがタクシー業者が同じことをすると法律違反になる」という声が出された。

 事務局が示した資料によると和歌山市域の車両数基準車両数は1,133両平成21年10月末。なお、実働率による適正台数の数は実働率80%両を適用した場合、約780両。平成13年度実績値では890両。実働率67%を適用した場合、930両とされている。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire