自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-02-15
どうなる新年度の交付金? 大ト協 総務委員会を開く (2/2)
物流カテゴリ:物流 2010-02-24配信 |
| 印刷画面 |
 平成22年度の交付金特別会計(事業)収支予算案に関しては、事務局が「2月12日に大阪府から内内示があり予算額は3億2749万4千円(平成22年度当初予算額8億6000万円 昨年比5億3250万6000円減)という数値が示された。安全対策と環境対策の一部が認められただけ。坂本委員長を中心に補正予算が求められるよう働きかけを行っている。もし、認められれば基金の取り崩しが減額できる」と説明した。 

 出席した委員の中からは、「交付金の予算額が7割カットの予算案になっている。大阪府議会は3月24日に閉会し、予算は3月20日ごろに決まる。雰囲気としては9月補正でという空気がある。当初委員会で積み上げられた8億6000万円の予算案に無駄なものはない」という意見が出た。
 
 また、「交付金の次年度の見通しは」という質問に坂本委員長が「運輸事業振興助成交付金などの交付金については制度そのものは国税ではなく地方税からという話もある。総務省の事務次官通達で法的な制度はない。地方自治体の裁量で決めることができる。安全と環境、適正化を元に事業を展開しているが、トラックを運営する中小零細企業の中には運営する能力が無いところもあり、一定の支援がいる。国全体の税制の問題とともに考える必要がある。大ト協の内部もスリム化、仕分けする必要がある」と述べた。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire