自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-09-20
原価計算に基づくアンケート項目などを盛り込む―国交省
物流カテゴリ:物流 2010-11-01配信 |
| 印刷画面 |
  国土交通省が「最低車両台数・適正運賃収受」のワーキンググループにあわせ11月上旬に予定している8000社と500社のアンケートの項目は以下の通り

【8000社に対するアンケート】
1.安全の確保 
2.適正な労働環境の維持 
3.環境対策への取組み 
4.経営状況

・運行エリア
・グリーン経営と認証
・Gマークの取得状況
・ハイブリット使用状況
・保有台数
・取引先(荷主)
・元請け
・安全確保への取組み
・ドライバーの平均年齢
・Gマークを取得してのメリット

・環境適合車の使用状況
・ISO取得状況
・車両の管理システム
・契約外の作業の実態について
・改善管理システム

・運賃は書面契約か口頭契約かどうか
・割増、有料の実費が明記されているか
・タリフを用いてトラック事業者が荷主と交渉を行っているか
・契約改定を随時行っているかどうか
・重量、容積に応じて運賃設定をおこなっているかどうか
・時間制で運んでいるか
・海上コンテナなど特殊運賃について
・従価制運賃を採用しているかどうか
・原価計算をしていますか、原価を無視して仕事を受け入れているかどうか

【500社に対する運賃のアンケート】
原価計算方式に基づく細かい項目を記入(A4大)


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire