自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-09-23
移動権の保障が原点―利用者目線が最重要 (2/2)
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2011-02-09配信 |
| 印刷画面 |
だが、「移動権の保障」について、交通政策審議会は12月24日の小委員会の中で権利として保障するのは時期尚早であると答申。
 
 一方、民主党交通基本法ワーキングチームは2月2日の国土交通部門会議で「移動権の保障」は「政府、国会で十分な検討を進める必要があるとし、仮に権利の内容についての規定が曖昧で理解が十分でなく、関係者の果たすべき責務が明確でないまま、その費用分担の無理を黙認したまま、かつ、その保障の裏打ちをする財源の拡充が不足したまま、移動権又は交通権の保障を法文に規定すれば、かえって大きな混乱を招くことが懸念される」という
趣旨の提言書を提出している。
 
 また、交通基本法に関連し、地域の公共交通を維持する手段として、平成
23年度は地域公共交通確保維持改善事業(約305億円)が特別枠として計上されているが、従来、国が各自治体や事業者へ実施していた支援策が変わる。
 
 これまで、国が実施していた運行(航)欠損額の事後的補填方式は国が事前内定した額を支払う事前内定方式へと変更。(事業開始前に事業内容の妥当性(標準的な経費等)を確認して補助額を内定する)。
 
 事前に支援を必要とする各事業者が申請し交付決定後、国が支援を実施する。
 
 制度変更に伴い従来のインセンティブ補助は廃止され、地域間生活交通の面では地バス補助(距離10キロメートル要件の廃止)要件緩和などがなされる予定だが、支援策の大幅な変更に地方自治体や事業者などからは戸惑いの声があがっているのが現状だ。

 


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire