自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-09-28
近畿運輸局と意見交換 最低車両台数の引き上げなど要望 (2/2)
物流カテゴリ:物流 2011-03-18配信 |
| 印刷画面 |
 冒頭、坂本克己・大ト協会長は最大の問題は正直者が馬鹿をみることだと指摘した。その上で、最低車両台数はある程度の台数は適正競争の観点から必要だ。少数の台数しか保有していない会社は必要な書類を持っていない所があると聞く。むしろチェック出来ないのが現状のようだ。逆にある程度台数を持っている
会社が大変な目にあっていると訴えた。
 
 また、適正運賃についても一番の問題は3PLや物流コンサルなどが総合的に仕事を受注し多層の下請けへと流れ、運賃価格が下落している実態を説明し、下請け構造をある一定の段階でせき止めるような事業法を約款などで定めてもらえないかと要望した。燃料高騰についても触れ、暫定税率の撤廃とは別に近畿運輸局に燃料サーチャージを再度、促進するよう求めた。
 
 最後に、「グローバル化が進み、物流量全体が減少しさらに、小ロット化している。これでは輸送効率が悪くなる。また、メーカーの工場合併の話もあり産業構造が変化している。その中で泣いている中小が多くいる」と現状を説明した。

 


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire