自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
新公益法人制度への対応を承認する―全日本トラック協会総会
物流カテゴリ:物流 2011-06-24配信 |
| 印刷画面 |

  全日本トラック協会が6月23日に開いた総会で、新公益法人制度への対応について公益社団法人へ移行することが承認された。


  その背景に、日本バス協会が内閣府より公益認定を受けたことが挙げられた。当初は、団体の事業活動経費に占める「公益事業」の割合が50%以上という要件を満たすには極めて困難と思われていたが、昨年秋より“法の目的を十分に踏まえて、民間による公益活動を行う志を持つ法人の創意工夫や自主性を出来る限り尊重し、多様な公益の担い手を1つでも多く積極的に世に送り出していきたいとの考えのもと、「暖かい審査」を心掛けている(公益認定等委員会池田委員長の公表方針)”とのニュアンスに変化がみられた。その流れを受け、バス協会は「地域住民の生活の足として必要不可欠な公共交通機関であるバス輸送を振興するため、バス輸送の安全性の確保、人と環境にやさしいバス普及のための調査・研究、技術開発及び助成等を実施する事業」を公益目的事業とし、交付金事業及び一般会計事業の双方にわたり認定された。


  これをトラック協会にあてはめ、「国民生活に不可欠な物資、エネルギー等の安全供給の確保を目的とする事業」を公益事業に該当させる。地方トラック協会は全ト協会の公益認定申請(3月をめど)審査結果を見極め、公益認定を各都道府県に申請する運びとなる。




自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire