自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
一般社団法人移行へ議論―大ト協 
物流カテゴリ:物流 2011-12-21配信 |
| 印刷画面 |
 大阪府トラック協会(坂本克己会長)は12月20日、常任理事会・理事会合同会議を開き、一般社団法人へ移行する方針を固めた。

 坂本会長は「会員の経営の一助となる協会にしていくためには、柔軟に事業を運営できる体制が望ましい。そのためには一般社団法人でなければ推進できない」と一般社団法人移行への理由を説明。来年の総会での議案上程に向け、公益目的支出計画や新しい定款の作成に乗り出す考えを示した。

 支部の扱いについては「専門家と相談しながら、調査研究をしていきたい」と述べた。

 また、20日の合同会議では平成24年度の事業計画要綱案や予算編成基本方針案を承認。ポスト新長期規制適合車導入融資制度の利子補給事業のほか、燃料の安定確保と高騰対策の推進、中型免許を含む規制の再評価と必要な見直しへの対処などを新たに盛り込んだ。

 一方、 運輸事業振興助成法が成立したことを受け、「交付金制度の恒久化への取り組み」は事業計画から削除された。

 一般会計予算は、会員数3450社、車両数8万2000台を基本数値として会費収入を見込み計上。交付金特別会計予算における近代化基金融資(利子補給事業)は、一般融資10億円、ポスト新長期規制適合車導入融資40億円の融資総枠50億円で編成する。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire