自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-07-31
委員会テーマは「 ホワイト物流」
物流カテゴリ:物流 2019-09-20配信 |
| 印刷画面 |

第1回輸送秩序確立委員会
兵庫県トラック協会(福永征秀会長)は8月6日、兵ト協会館で令和元年度第1回輸送秩序確立委員会を開いた。尾上昌史委員長(淡路共生陸運(株))は冒頭あいさつで「今、人手不足が一番の課題。ホワイト物流にしても、標準運賃にしても、私達の努力だけでは進まない。荷主との相互理解によって連携を取り、その中で1 つずつ解決出来る問題ではないかと。みなさまのご意見、審議をよろしくお願いしたい」とあいさつした。副委員長の選任は、委員長一任となって、藤尾健司( 姫路合同貨物自動車(株))、瀬村人士((株) 太陽商会)の両氏を全会一致で選出した。

令和元年度事業計画の最重点施策は、貨物自動車運送事業法の改正にかかる対応、働き方改革の実現に向けた対策の推進、適正な運賃・料金収受の推進、人材確保対策、交通・労災事故の防止対策の推進、高速道路通行料金の更なる引き下げ、新技術を活用した物流の効率化などの推進の7 項目。その他の施策は、自動車関係諸税の簡素化・軽減の実現や、燃料費対策、環境・省エネ対策などが盛り込まれた。

当日の委員会では、以前より要望があった、「委員会テーマ」の作成については出席委員から、「貨物自動車運送事業法の改正をテーマに」や「問題はさまざまある。一つに決める必要があるのか」、「各地域によって問題は異なる」などの意見が飛び交った。時代の流れや、人材不足の解消などの視点を考え今年度のテーマは「ホワイト物流」に決まった。尾上昌史委員長は「問題は様々ある。解決には事業者・荷主・国民、この3 者の協力と理解が必須。時代の流れや、言葉の話題性もあり今回はホワイト物流をテーマに置きましたが、それ以外の問題解決にも取り組む」と語った。

閉会にあたり、藤尾健司副委員長(姫路合同貨物自動車(株)) は「大きなテーマとしてホワイト物流で決まりました。落とし込んでいったら各社さんの課題にたどり着クのではないか、深堀りもできるテーマだと思う。みなさまご協力を願いします」と語った。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire