自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
取扱 ・ 食品部会合同新春荷主懇談会開く
物流カテゴリ:物流 2020-02-10配信 |
| 印刷画面 |


兵庫県トラック協会の取扱部会(大亀保彦部会長)・食品部会(藤尾健司副部会長)は1月21日、ホテルオークラ神戸で令和2年新春荷主懇談会・研修会を開催した。

大亀会長の開催挨拶に続き、来賓の松崎義廣・兵庫陸運部長は「トラックは国民の生活を支える重要な産業です。近年多発する災害時の緊急物資輸送は電気、ガス、水道と同様ライフラインを担っている。一方、荷主業界は人手不足が深刻で働き方改革が課題となっている。それには荷主、消費者の理解が必要で発着荷主、事業者、消費者の3者がワンチームで推進する必要があります。改正された貨物運送事業法の適切な運用を図り、物流の諸課題の解決に注力してまいりたい」と挨拶した。なお、来賓として平田克也・近運局自交部貨物課長、岩野住之・兵陸部首席運輸企画専門官が出席した。

研修会は講師に金慶珠(キム キョンジュ)・東海大学教養部国際学科教授を迎え、「メディアと日韓関係」をテーマに講演があった。金氏は、日韓関係について「現状は過去最低の状況にある」として「2010〜2011年頃は過去最高の関係でもあった」。一方で同氏は「しかし、韓国人の訪日数は700万人で(5千万人の国が)ある。中国に次いで第2位なのだ。(日本に)好感を持った韓国人が多いということだ」と。また人々が「メディアのニュースに頼っている(ネット、ユーチューブ等)。しかし、事実と真実とを考えない時代だ。事実が重なって真実となるが、今はそれをしない。フェイクニュースでねじ曲げられる。フェイクニュースは3つある。1つ目はまったくのウソ。2つ目は事実だけどそれを極端なものにして一般化する。(例えば、放射能汚染水の放出を韓国が反対した(それは事実)。福島県の人も反対した(これも事実)。3つ目は審議の判断できないことにうそつきという(領土問題でよくある)」と述べた。

一方で現在は、ポストトルース(post the truth)の時代とも=脱真実の時代。「自分の知りたいこと(主義)、信じたいこと(主張)だけを信じる傾向がある。ネット等の情報源でも耳障りな情報はとばす。危ないことだ。ネットの情報収集は不安を感じるとき手っ取り早い。次にみんなとは違う考えを持つことに不安を持つ。いいね!を楽しむ。これは集団への同化である。要は不安から検索して「簡単に知る。同じ情報に接して気持ちが良い」である。そして日韓の関係で「徴用工の問題は時限爆弾だ。韓国政府は日本企業の財産を差し押さえ現金化しようとしている。延びているが数か月後(4か月後)カードを使うだろう。外交的に弱い日本に圧力をかけている。現金化したら1965年の国際法違反となる。日本の補償は終わっている。日韓併合、日本の(韓国)植民地化は不法である。しかし、国際条約、また慣習法をみても、植民地支配した国がその国に慰謝料を払ったことはない」と解説した。そして「日本の企業は支払う(慰謝料を)と言っている。日本政府は待ったをかけた。私は日本企業が解決できると思う。話し合いをしてもらえればと思う。韓国は弱者に対する支持の強い国なのです。両国の関係改善を願っている」と結んだ。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire