自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-09-13
「移動」のイノベーション―超小型EVをテーマにセミナーを開催
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2013-02-16配信 |
| 印刷画面 |
ホンダの「マイクロコミュータープロトタイプ」
ホンダの「マイクロコミュータープロトタイプ」日産ニューモビリティコンセプト
日産ニューモビリティコンセプト
先般、国土交通省から超小型モビリティの認定制度が発表され、また、各自動車メーカーによる超小型モビリティの開発が進むなど、超小型モビリティによる各分野での活用の期待が高まっています。そこで、自動車新聞社では国土交通省から超小型モビリティの認定制度や補助制度等についてのご説明をいただくとともに、超小型モビリティの導入組む企業や有識者の方々からを招きパネルディスカッションを通じて、今後の発展に結びつけていただくことを目的に、下記によりセミナーを開催致します。


【第一部 一般者向けセミナー】(13:00〜15:45)
「移動」のイノベーション―クルマ・まち・暮らしの新しい価値創出」


先般、国土交通省から超小型モビリティの認定制度が発表され、また、各自動車メーカーによる超小型モビリティの開発が進むなど、超小型モビリティによる各分野での活用の期待が高まっています。そこで、国土交通省から超小型モビリティの意義や認定・補助制度等についてのご説明をいただくとともに、超小型モビリティの導入組む企業や有識者の方々からを招きパネルディスカッションを通じて、今後の発展に結びつけていただくことを目的に、下記によりセミナーを開催致します。
(※当日は、協力各社による超小型モビリティやパネルなどの展示、パネリストによるショートプレゼン等予定しています。)

【 第二部 地方自治体(交通、都市、環境、産業担当者)向け説明会】(16:00〜17:00)
~ 超小型モビリティの普及促進に向けて ~ 超小型モビリティの一般向けセミナー及び地方自治体向け説明会の開催について


国土交通省では、環境にやさしく、人口減少・高齢化時代に対応するコンパクトなまちづくりにも適した新たな自動車のカテゴリーとして「超小型モビリティ」の開発・普及を進めているところです。
今般、環境性能に優れ地域の手軽な移動の足として今後活躍が期待されている超小型モ ビリティの普及促進に向けた説明会を開催致します。 関東運輸局のご後援を得て、本年1月末に創設された認定制度により超小型モビリティを認定するなど地方自治体等が行う試行導入による優れた取り組みを重点的に支援する制度などを自治体様向けに説明を行います。


【第一部 一般者向けセミナープログラム】(13:00〜)

○あいさつ

○基調講演
 東京大学高齢社会総合研究機構機構長 鎌田実教授
 (工学系研究科機械工学専攻)

○事例発表
 「超小型モビリティのコンセプトとスマートライフの提案」
 国土交通省自動車局

○パネルディスカッション

 パネラー:
 東京急行電鉄株式会社 都市開発事業本部 企画開発部長 東浦 亮典 氏
 株式会社リクルート住まいカンパニー 住まい研究所 主任研究員 島原 万丈 氏
 日本アイ・ビー・ エム株式会社 グローバル・テクノロジー・サービス事業開発 ビジネス開発部長 杉 眞里子 氏
 国土交通省 自動車局 環境政策課 自 動車使用適正化対策官 星 明彦 氏
 株式会社JTBコーポレートセールス 環境マーケットプロデューサー 黒岩 隆之 氏
 電気自 動車普及協議会 代表幹事 田嶋 伸博 氏
 znug design 根津 孝太 氏
 さいたま市 経済局経済部産業展開推進課 課長 染井 洋二 氏
 株式会社博報堂 次世代電動生活ラボ 深谷 信介 氏
 日経 BP 社 ecomom プロデューサー 久川 桃子 氏
 株式会社本田技術研究所 MEV研究室 上席研究員 木内 健雄 氏

 モデレーター:
 LIGARE 編集長 楠田 悦子(株式会社 自動車新聞社)


【 第二部 地方自治体(交通、都市、環境、産業担当者)向け説明会プログラム】(16:00〜)

○ 超小型モビリティの政策意義と導入支援[国土交通省自動車局]

○ モビリティの認定制度[国土交通省自動車局]

○ 質疑応答


【日 時】
 平成25年3月4日(月) 13時00分〜15時45分
【会 場】
 さいたまスーパーアリーナ 多目的イベントスペース TOIRO
 〒330-0081 さいたま市中央区新都心8番地
 JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩すぐ
 ※ご来場の際は公共交通機関をお使い下さい。
 http://www.saitama-arena.co.jp/toiro/

【主 催】
 (株)自動車新聞社(LIGARE・モビリティサービス専門誌)

【共 催】
 (株)JTBコーポレートセールス

【後 援】
 関東運輸局、関東経済産業局、さいたま市、電気自動車普及協議会ほか

【協 力】
 本田技研工業(株)、日産自動車(株) など以上申請中

【参加費】
 無 料

【定員】
 300名

【参加のお申し込み】
  企業・機関名、所属・役職、所在地、参加者名、連絡先(電話番号、e-mail)、
 をご記入の上、メールでお申込み下さい。
 ※定員を超えた場合は、以降の参加をお断りする場合もございますので予めご了承下さい。

 お申し込み先メールアドレス
 誠に申し訳ございませんが、定員に達しました。お受付できませんので、悪しからずご了承ください。
 第一部への参加を希望される方 [一般の方を対象]
 第二部への参加を希望される方 [地方公共団体等(限定)を対象]


【お問い合わせ先】
 本セミナーに関するお問い合わせ、報道機関からのお申し込み・お問い合わせは、
 下記へご連絡ください。
 株式会社 自動車新聞社
 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6(神戸国際会館22階)
 TEL: 078-570-5763 E-mail: info@j-np.com



※3月4開催「移動」のイノベーションセミナー配布資料(その1)
※3月4開催「移動」のイノベーションセミナー配布資料(その2)
※3月4開催「移動」のイノベーションセミナー配布資料(その3)
※3月4開催「移動」のイノベーションセミナー配布資料(その4)
※3月4開催「移動」のイノベーションセミナー配布資料(その5)
PDFダウンロード


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire