自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
アルトエコ、燃費33km/L達成 スズキ
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-02-21配信 |
| 印刷画面 |


 スズキは2月20日、低燃費化技術を採用した「アルト エコ」を3月4日から発売すると発表した。2WD車はガソリン車ナンバーワンの低燃費33.0km/L、新たに設定した4WD車は30.4km/Lを達成した。
 今回の一部改良では、次世代環境技術「スズキグリーンテクノロジー」を採用。スズキ独自の減速エネルギー回生機構「エネチャージ」や「新アイドリングストップシステム」を取り入れ、燃料消費を抑えた。
 車両重量を2WD車比で20kg軽量化したほか、エンジン・CVTのさらなる高効率化、空気抵抗などの走行抵抗を低減する技術も投入した。
 部改良に合わせて内外装ともに専用のデザインを採用。外装は専用デザインのフロントグリルをはじめ、シルバーのアクセントを随所に配した。内装にはライトグレーとブラウンを基調とし、明るく親しみやすい印象を持たせて標準車との差別化を図った。
 また、電波式キーレスエントリーやリヤシートヘッドレスト(ECO-S)も用いるなど、機能や装備をさらに充実させることで、使い勝手や安心感を高めた。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire