自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-01-09
自動運転可能、超小型EV発売  ZMP
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2013-02-26配信 |
| 印刷画面 |

 ゼットエムピー(東京都文京区)は2月26日、ステアリング、アクセル、ブレーキ制御可能な研究開発用プラットフォーム車両「RoboCarR MV2 TypeB」の発売を開始したと発表した。
 「RoboCarR MV2 TypeB」は、トヨタ車体製超小型電気自動車「コムス」の最新型をベース車両に、ZMPオリジナル制御コントローラ、自動操舵システム、自動ブレーキシステムを搭載。ステアリングやアクセル、ブレーキの自動制御を可能にした。
 車速やブレーキ、ハンドル操作などを制御可能なライブラリが用意されているため、ユーザーは障害物回避や自動運転、遠隔操縦などのアプリケーションの開発をスムーズに行うことができる。
 ZMPでは2011年1月から、従来車種の「RoboCarR MV」を販売。自動車メーカーや部品メーカー、大学などの研究機関で、運転支援、予防安全技術の開発、自社製品・技術の評価といった用途に利用されている。「RoboCarR MV2」はその後継機種として、大幅なコストダウンと利便性を向上させた。
 価格は、CANにより車両の制御が可能な車両本体「RoboCarR MV2TypeBプラットフォーム」が498万円(税別)、プラットフォームと合わせて使用することで、すべての機能をPC上のアプリケーションから利用できるようになる「RoboCarR MV2 コントロールPC&SDK」が98万円(税別)。
 高齢者の移動手段、近距離移動車両の実験、運転支援技術・予防安全技術の開発、自社製品・技術の実車での評価、車とIT を連携させたサービスやアプリケーションの実験などでの利用を見込んでいる。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire