自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
日産リーフ、グローバル累計販売10万台を達成
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2014-01-20配信 |
| 印刷画面 |
日産自動車株式会社は、同社の100%電気自動車「日産リーフ」のグローバル累計販売台数が10万台に達した、と発表した。世界初の量産型の100%電気自動車「日産リーフ」は、グローバルシェア45%で、世界で最も売れている電気自動車だ。

2010年12月の発売開始以来、「日産リーフ」の販売台数は毎年増加してきた。「日産リーフ」は、現在、4大陸35カ国で販売されており、ノルウェーでは、2013年10月に、ガソリン車も含めた全てのクルマの中で、最も売れたモデルとなった。

日産は、地球環境の保全と安全で楽しく快適なクルマ社会を両立させ、持続可能なモビリティの発展に尽くすため「日産リーフ」を発売した。車載用バッテリーの研究・開発は、1992年から20年以上取り組んでおり、「日産リーフ」は、環境にやさしいだけではなく、力強い加速や静粛性、高いエネルギー効率、安いランニングコスト等、電気自動車ならではの特性やメリットを備えている。また、サービスの面でも、利用者の安心のために、通常の保証とは別に、バッテリーの容量保証を実施するなど、独自の取り組みを実施している。

日産は、今後も電気自動車の技術を更に進化させ、電気自動車市場をリードしていくという。電気自動車の利用者の利便性を高めるために、自治体や企業等と充電インフラの整備にも取り組む。10万台の日産リーフが世界各地で走行する実績は、貴重な市場での経験値として、電気自動車の更なる発展・普及に活かされるという。

電気自動車の時代の到来をリードする「日産リーフ」に続き、2014年、日産は、100%電気商用車「e-NV200」を、欧州と日本で発売する。「e-NV200」の投入により、商用車市場においても、静粛性、経済性等に優れたゼロ・エミッション モビリティが広がるだろう。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire