自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
国交省、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募開始
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2015-05-01配信 |
| 印刷画面 |
国土交通省は4月28日、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募を開始し、告知を始めました。

事業の概要は以下の通りです。

◆公募期間
平成27年4月28日(火)〜5月22日(金) 〈事業計画書必着〉
 ※公募要領、その他詳細については自動車局のホームページをご覧下さい。
  (http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000020.html)

◆支援対象
電気自動車による地域交通のグリーン化事業(3大都市圏、観光地、環境未来都市などの地域において、他の地域や事業者による電気自動車の導入を誘発し普及が伝播するような先駆的事業)を行うもの。
(例:事業者連携による電気自動車の集中的投入、地域連携や異業種連携による総合的事業の実施など)

なお国交省によると、タクシー事業に関しては、原則3台以上の車両を導入する計画に限り支援対象とするとのことです。
※ただし、燃料電池自動車及び本年度の補助事業開始時(平成27年4月9日)において販売開始後一年以内の電気自動車を導入する場合等については、1台から車両を導入する計画であっても支援対象となります。詳しくは、公募要領をご参照ください。

◆支援内容
電気自動車バス及び付随する充電設備・・・導入費用の1/2
電気自動車タクシー・トラック及び付随する充電設備・・・導入費用の1/3
燃料電池自動車タクシー・・・導入費用の1/2
※事業用自動車に限る。また、電気自動車にはプラグインハイブリッド車を含む。
※電気自動車タクシーについては、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

◆補助対象事業の決定
応募案件について、その事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決定。
PDFダウンロード


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire