自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-02-06
第11回事故防止セミナーを開催ー近畿運輸局 (1/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2018-02-06配信 |
| 印刷画面 |


近畿運輸局(坂野公治局長) は1月18日、大阪市中央区のドーンセンターで第11回自動車事故防止セミナーを開催した。

坂野局長は「交通事故による死傷者数は減少傾向にあるが、依然として命を落とす方や、重い後遺症に苦しむ方がいることを決して忘れてはならない。軽井沢スキーバス事故などの悲惨な事故を繰り返さないよう、『事業用自動車総合安全プラン2020』に基づき、行政、事業者、利用者が一体となって安全対策を進めていきたい」と語った。

国土交通省自動車局安全政策課の鈴木貴恵主査は「事業用自動車の安全対策について」講演した。前述の坂野局長と同様、交通事故の死傷者数が減少傾向であることについて触れ、「死者の半数が65歳以上の高齢者で、高齢者が加害者となる死亡事故が全体の25%を超え、過去最多となっている。この点に着目して交通安全対策を進めていく必要がある」と指摘した。「事業用自動車総合安全プラン2020」に基づいた取り組みについては、飲酒運転の根絶や自動運転、ICT 技術等新技術の開発・利用・普及の促進をはじめとした6 つの重点施策について説明し、2020年までに死者数を235人以下、事故件数を23,100件以下とするという具体的な目標を掲げた。また、昨今の傾向として、ドライバーの健康状態に起因する事故報告件数が増加している点を指摘し、脳・心臓・消化器疾患や睡眠障害等の主要疾病に関する検査の受診の補助や、道路運送法及び貨物自動車運送事業法の改正により事業者が「疾病運転の防止措置」を行うことが法律上明記された点などが紹介された。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire