自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2018-10-16
「自動車業界の動向と エーミング基礎知識セミナー」開催 (2/2)
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2018-07-12配信 |
| 印刷画面 |
日産プリンス兵庫の阿田次長は「先進安全装備のエーミングに関する基礎知識」と題し、エーミング作業の重要性を述べた。例えばカメラの位置が僅かでもずれていると、物体検知に不具合が生じ事故を引き起こすリスクがあると指摘した。一方で、ASV(先進安全自動車)のシステムは各社・車種によって異なり、赤外線レーダーのみを使用するシステム、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせたシステムなどさまざまだ。阿田氏は、それぞれの機器に対し必要な工具や作業環境、適切な整備方法などについて講演した。

井上氏は、トヨタ自動車が今年1月に「e-Palette Concept」を発表しモビリティ・カンパニーへの変革を示したこと、昨今自動車業界で注目されている概念「MaaS(Mobility as a Service)」などを例に挙げ、従来の自動車業界の構造が従来のクルマのような「モノ」の提供から、サービスとして「コト」を提供する構造へと大きく変わると指摘した。整備業界においては、部品の高度化が進み修理費用は高額になる一方、事故率が減少し市場規模そのものは縮小するという試算を紹介した。そうした未来が起こり得る中では、一つのサービスだけではなく、衣食住を含めたライフスタイルと関わるサービスを提供して、ユーザーとの接点を持ち続けることが重要だと語った。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire